Uコンマニアの何でも掲示板


雑談、技術情報、議論、何でもどうぞ。
Uコンに関係ない話題でもけっこうです。
ただし、見ている皆さんが気持ちよく思えない状況になったり、
この掲示板にとって適切でないと思える投稿または投稿者は、
管理人の判断で削除させていただく場合もありますので、ご了承ください。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

サリー1号 - フラップの翼端 (男性)

2018/10/19 (Fri) 13:42:51

こんにちは、ごぶさたしております。また、ド素人の質問なんですが、フラップの翼端の面積を増やしてるこれは、どんな効果があるんでしょうか?いつもすみません(;^_^A。

Re: サリー1号 - M野 (男性)

2018/10/20 (Sat) 15:14:33

翼端ウエイトによるワイヤーテンションの調節が適切であっても、コ-ナーターンの時に翼端を振るようになることがあります。その対策です。昔はそういう時は目をつぶって気にしないか、ワイヤーテンションと揺れのどちらもまあまあ妥協できる程度にウエイトを減らして対処していたと思います。
写真の場合は効果の大きさと調整しやすさを考えてだと思いますが、タブをつけていますね。外翼と内翼のフラップのテーパー比を変えて外翼のフラップの翼端を幅広くする場合も多いです。ジベック25も確かそうなっていたと思います。内翼に小さな固定フラップ部分を設けたりすることもあります。
昔は今とは逆に、内翼のフラップのほうを大きくするのが普通でした。差動フラップという内翼フラップのほうの作動角を大きくする装置もありました。曲技中にワイヤーテンションを増やす方向へ翼端を振るためです。
ボブ・ギースキーさんはその頃すでに「小さな外翼フラップで重い翼端ウエイトを運べるか?」と言ってフラップを切ったり貼ったりして細かく調整していたらしいです。

Re: サリー1号 - フラップの翼端 (男性)

2018/10/20 (Sat) 15:29:12

ありがとうございます。なるほど・・です、そういう意味だったんですね。謎が解決しました、一つ勉強になりました。ありがとうございました。

GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - Grasshopper (?)

2018/09/16 (Sun) 20:55:51

ご無沙汰しています。現在、ENYA09エンジンを搭載したエアロスバル(木村模型)を所有しています。飛行場での騒音の問題を解決するため、この09エンジンに代えて、知人から譲り受けたGWS EPS-350Cというモーターを搭載することができないかどうか、知りたく思っています。このモーターで、果たして、必要な揚力を確保することはできるのでしょうか?アドバイスを頂けましたら大変嬉しく思います。私の方は、これまで、電動式Uコン機を一台も製作したことがなく、モーターに関しては、右も左も全く分らない素人です。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - yam-jin (男性)  URL

2018/09/16 (Sun) 23:11:07

このモーターはギヤダウンタイプで、一般的にUコンには使われていないです。
09クラスで電動は私も未経験ですが、このパワーでは無理と思います。
真剣に電動でやってみたいという事であれば、電動Uコンで検索の上yam-jinのページへお越しください。色々とアドバイスできると思います。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - Grasshopper (?)

2018/09/16 (Sun) 23:49:50

早速、アドバイスを頂き、ありがとうございました。
ご案内下さいましたyam-jin様のページにお伺いして、真剣に勉強させて頂くことに致します。
取り急ぎ、お礼まで。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - M野 (男性)

2018/09/17 (Mon) 19:42:53

GWS EPS-350Cというのを調べましたが、どうやら室内機やパークプレーンクラスのRC機を飛ばすモーターのようで、Uコンだとせいぜい02~049クラスくらいのようです。木村のエアロスバル09を飛ばすには不十分かと思います。
09クラスの電動Uコン機というのは、私もやったことがありませんし、他でも見たり聞いたりしたことがありません。ですからはっきりしたことは言えません。パワーズではHAIMAXのHC2816-1220というモーターをUコン20クラスとして販売していて、私も使ったことがありますが、15~20クラスのUコンスタント機を飛ばすパワーがあります。このスペックを参考に、これより1クラス下のモーターということで考えればよいと思います。Uコンの場合はRCのようにスロットルは使いませんから、普通はRCで○○クラスエンジン相当という表記よりも下のクラスのモーターを使います。

パワーズジャパンUコン関連
http://www.powers-international.com/aero/aero.htm

20クラスでしたら多くの方が経験されていますので、機材などデータも得やすいと思います。ですから、出来れば15~20クラスの飛行機を新たに用意するほうをおすすめします。

パワーユニットの他に、上記の20クラス用UコンEPパワーセットのページにあるようなC/Lタイマーとセッティングボードも必要ですから、初期投資はエンジンよりも高くつきますね。
現在はエンジンのようなスイッチング機能(機体の上昇時にパワーが上がり、下降時はパワーが下がる)付きのタイマーが主流ですが、セッティングが難しいですから、最初は上記のタイマーのようなスイッチング機能がないタイマーで、アンプのガバナー機能を使うのがよいかと思います。小型機でしたら、ガバナーを使うだけで元気に飛びます。
競技に参加するとなると、着陸滑空中にペラが止まっていないといけないという規定などに合わせるため、使えるアンプは制限されてしまいますが、ただ飛ばして楽しむだけでしたら、ガバナー機能がついているだけで充分だと思います。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - Grasshopper (男性)

2018/09/19 (Wed) 12:35:12

yam-jin 様 M野 様
エンジンUコン機から電動Uコン機への移行につき、貴重なアドバイスを頂きまして、ありがとうございました。電動モーター初心者の私でも、yam-jin 様及びM野様ご両人の詳しいご説明をお聞きし、これ迄に聞いた誰よりも、今回は良く理解できたように思います。
ご紹介頂きましたパワーズジャパンのホームページを訪れましたが、コントロールライン関連の製品・パーツの品揃えがとても充実していて、じっくり見ているだけでも、大変勉強になります。私は、大阪府下に在住なのですが、Uコン機を専門に取り扱っているお店は、大阪府下・市内共に現在は殆どなく、パワーズジャパンのようなお店は、今後、ますますその存在意義を増してゆくものと思います。パワーズジャパンのホームページは、早速、私のパソコンの「お気に入り」に登録させて頂きました。
いずれにしましても、今回理解できたことは、GWS EPS-350Cモーターでは、09クラスのエンジンUコン機を駆動するには、パワー不足である事、また、エンジンUコン機から電動Uコン機への移行は、私が思っていた以上に簡単ではない事、です。特に、後者の電動Uコン機への移行については、パワーセット(C/Lタイマーやセッティングボード等)に関する電気(回路)の知識が必須になってくるようですので、これを機会に、その知識の習得に努めてゆきたいと思っています。
お教え頂きましたHAIMAXのHC2816-1220というモーターですが、重量僅か77gしかないにも拘らず、200Wものパワーが出ると知って、大変驚きました。私のENYA09エンジン(私が学生時代に親に買って貰い、かれこれ約半世紀もの間、私の人生の道連れになってくれているエンジンで、過去に7回オーバーホールしたものの、現在もまだ現役です!)は、重量95g(マフラー無しの場合)で、出力0.20HP(=約150w)ですから、そのモーターが如何に高性能であるか、良く分ります。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - M野 (男性)

2018/09/21 (Fri) 22:17:24

電動Uコンを始めるにあたって、特別電気の知識は必要ありません。中学校までで教わる程度の知識があれば問題ありません。説明書を読んで理解できれば大丈夫です。ですから携帯やデジカメが使える人であれば使えると思います。私も実際、特別な電気的知識があるわけではありません。
思い出があるエンジンのようですから、エアロスバルは09エンジン専用として、15~20クラスの飛行機を新たに用意したらいかがでしょうか。
エンジンにはエンジンの魅力がありますが、電動は小さな音で元気にスイスイ飛ぶので楽しいですよ。一度セッティングが決まってしまえばいつも同じに飛びますから、エンジンより楽です。

Re: GWS GW-EPS-350C-Sモーターについて - Grasshopper (男性)

2018/09/22 (Sat) 21:56:24

M野 様
電動Uコンを始めるにあたって、特別電気の知識は必要ナシとお聞し、安心致しました!これまでのお話から、電動Uコン機は、15~20クラスの飛行機で入門するのが良いのでは、との事ですので、アドバイスに従って、一度、その方向性で検討してみたいと思います。ENYA09は、確かに、私にとっては特別なエンジンですので、エアロスバル専用エンジンとして、このまま搭載しておいても良いかナ、と思い始めています。
今後、電動Uコン機の準備・製作に当たって、様々な疑問点等が出てくるものと思いますが、その際には、また、アドバイスを宜しくお願い致します!!

根本保 散骨 - 長万部爺さん (?)

2018/04/06 (Fri) 12:59:17

根本保さんのその後ですが、4月15日に散骨されるそうです。日曜日ですので、飛行場に行かれる方は氏をしのんであげてください。

Re: 根本保 散骨 - 檀上 (?)

2018/07/08 (Sun) 18:30:49

今ふと思い出したんですが、根本さんって缶ピ持ち歩いてませんでしたっけ?

Re: 根本保 散骨 - 長万部爺さん (?)

2018/07/14 (Sat) 12:56:25

私の記憶ではワンカップです。
とにかく好きでしたね

サイレントスタンター離陸について - ヤロト (男性)

2018/03/28 (Wed) 08:07:05

ワイヤーは8mなんですがこれってどうやって離陸させるんですか?

Re: サイレントスタンター離陸について - 檀上 (?)

2018/03/29 (Thu) 16:17:58

U技誌記事によると手投げでもゴム射出でもどちらでも風下側でいけるそうです。手投げは通常の方法と違って上手投げで。ゴムフックは主脚に取り付けです。

Re: サイレントスタンター離陸について - ヤロト (男性)

2018/03/31 (Sat) 17:35:18

ゴムフックを取り付けて飛ばしてみます

Re: サイレントスタンター離陸について - 長万部爺さん (?)

2018/04/01 (Sun) 02:14:30

ゴムフックでやるなら脚ではなくで、前にフックを作った方が無難です。客にかけると、ゴムが外れずに大失敗すると思いますよ。実際何度か挑戦してこわしたので、ご忠告します。手投げは風下と言うよりも、風に向かって投げる感じの方がよいです。問題は初めの周回の追い風側です。ここで速度不足で揚力が足りずに地面に接地してしまうことがあるのでしっかりとウィップしてください。ここを越えればあとは簡単です。
私は都合5機作ってみましたが、ほとんどの曲技は出来ます。
慣れたら無風でも横八は可能です。
ワイヤーは長いほうが操縦は楽ですが、風が少ないと飛ばなくなります。はじめは8mはいいところでしょう。根本氏は14mがいいといってましたが、私は13mが・・?撚線では空気抵抗が大きいので、単線にすると格段によく飛びます。

Re: サイレントスタンター離陸について - 長万部爺さん (?)

2018/04/01 (Sun) 02:23:39

常に機体をハンドルでリードして飛ばします。脚は空気抵抗になるので付けない方がよいです。私の機体はおなかにピアノ線をそりとして埋めています。

Re: サイレントスタンター離陸について - 長万部爺さん (?)

2018/04/01 (Sun) 02:29:52

風が強くて、飛ばすのを躊躇するような時の遊び道具に最適!
腕やハンドルの使い方の大変良い練習になるので超おすすめのアイテムです。

Re: サイレントスタンター離陸について - 長万部爺さん (?)

2018/04/01 (Sun) 02:37:18

15年前のこの機体は、根本氏の機体よりほんの少し大きくて、胴体は組み立て式です。中は空洞。機体を造った端切れを使って作っているので材料はつぎはぎだらけです。そこそこ飛びましたが現存してません。

Jet Hawk号 - 檀上 (?)

2018/03/29 (Thu) 16:28:08

写真有りました。
リードアウトワイヤが右にあるような気のせいのような、ではっきりしないのですが、JAナンバーから氏自身の機体であるのは間違いないと思います。
塗装、パネルライン等々、スゴイ仕上げです。
タンク配管は左にしてたんですね。

写真をデジカメ撮影したのできれいな画でなくてゴメンナサイ。

Re: Jet Hawk号 - 檀上 (?)

2018/03/29 (Thu) 16:29:52

もう1枚。

訃報 - 長万部爺さん (?)

2018/02/23 (Fri) 09:37:35

残念なお知らせです。〔斑鳩の茂平〕や、サイレントスタンターで有名な、根本保さんが亡くなられておられました。お嬢様からご連絡いただきましたのでお知らせします。合掌

交流のあった方を探しています - はっぱ (女性)

2018/02/18 (Sun) 19:13:50

緊急で人捜しをしています
根本保という者と個人的に交流のあった方はいらっしゃいますか?
母の話では過去(およそ40年前)にUコンの大会に出ていたようです
当時、千葉県在住でした
お心当たりの方、宜しくお願いします

Re: 交流のあった方を探しています - M野 (男性)

2018/02/20 (Tue) 22:38:58

Uコン界では、「モヘイ・オブ・ザ・イカルガ」の設計者として有名な方ですよね。
どなかたご存じありませんか?

F2B ルールの疑問 - ガッキー (男性)

2018/02/13 (Tue) 15:33:08

日本航空協会の2017年度F2Bルールを読んだのですが、少し疑問がありますので教えて頂けますか?
動力についてですが、現在EPではGセンサー等を利用したタイマー等で回転制御、飛行時間を管理しています。GPではニードル、燃料の量だけで飛行時間等を管理している様に感じます。
GPでFMA 3Gタイマーを利用(機体内制御でラジコンでは無い)しRCキャブレーターとサーボで回転制御、停止は許可されているのでしょうか?
キャブの液面とかエンジンレスポンス、重くなる等々
は別して、、 パイロットが操作しないのでOKの様な気がします。グレーゾーンでしょうか?

Re: F2B ルールの疑問 - M野 (男性)

2018/02/13 (Tue) 22:41:25

FAIのCLの定義では、もちろんRCによるコントロールは認められていませんが、以前のF2B規定によると

ピストン式のエンジン(WANKEL式ロータリーエンジンを含む)について、飛行中のエンジン出力を直接調整する外部装置或いは可変ピッチ式のプロペラなどは如何なる形式であっても許可されない。本章で言及する“飛行中”の意味は、離陸演技のために模型飛行機が移動した瞬間より着陸演技が終了した間の時間を言う。
飛行演技の項目に合わせた自動式の出力制御装置は、限度付の条件を除き、許可されない。すなわち、模型飛行機の速度=角度飛行時や遠心力=ラインの引っ張り力、飛行高度、或いはこれらの組合せなどである。しかしながら、これらの自動出力制御装置がスロットルをコントロールする目的に利用されるものでない時、以下の条件により許可される。
A) 燃料の流量や燃料圧縮を制御する受動的且つ静止状態の装置(一例としてユニフロー式燃料タンク)。
B) 受動的且つ静止状態の排気システム(一例としてエンジン回転数を制御するチューンド排気マフラー)。
C) 飛行終了時に使用されるために搭載されたエンジン停止装置で、操縦者自身により或いは全自動的に行われるシステムは上記E)に記載された範囲。
G) ピストンエンジン以外の動力について、動力装置の制御装置は、操縦者自身により或いは全自動的に行われて良い。

とありましたので、エンジンのスロットルコントロールは、あらゆる場合もアウトのようでしたね。
しかし最近の規定では、そのあたりがそっくり削除されているようですので、、ピストンモーターの出力制御もOKになったということだと思います。まあ、以前の規定では、電動に有利な規定のような感じでしたからね。
RCでスロットルコントロールしたUコン機を見たことがありますが、、Uコンの小さな飛行範囲ではスロットルによる回転変化が追いつかないので、四角宙返りの上昇で回転を上げて、降下時は回転を下げてブレーキをかける、なんてのは、実際問題として難しいようです。スイッチングの具合をうまく調整するほうが現実的でしょうね。
エンジン停止装置は、無線を使わない限り、上記規定のころにはすでに認められていましたね。現規定でも、「着陸演技において、パイロットが操作して、エンジン、電動モーターを停止させる装置を使用することは認められない。」とありますから、パイロットが操作する形式でなければOKということでしょう。タイマーによるエンジン停止は、それほど難しくないように思います。

Re: F2B ルールの疑問 - ガッキー (男性)

2018/02/15 (Thu) 15:55:50

エンジンでもモーターのようにコントロール出来ると解釈しても良いのですね。

ありがとうございました。


F2B 何とか出来る様に - ガッキー (男性)

2018/02/05 (Mon) 15:06:45

またまたご無沙汰しています。

今年に入り、角横八字、三角宙などを練習するようになり、最近何となくアワーグラス、クローバーが出来る様な気がしたので今日思い切って行ってみました。
よれよれの形ですが、落ちずに出来ました。
一度出来ればこっちのもんです。F2B通しでの演技ではありませんがこれから何とかなるでしょう。

使用した機体は始めてから2機目パイナッピーをEP仕様した物です。
この掲示板で以前記載されていた仕様そのものでモーターはHiModel 2217 1250KV、アンプ キャッス50A(たまたま在ったもの)、ペラ9×6EP FMAタイマー、3S 2200mAh ガバナーモード9500rpmにセットしています。

前回お尋ねしたツイスターは飛行環境を考えモーター仕様し95%完成しています。予想全備1150g。
初飛行はもうすぐです。

M野さん、皆さんのおかげでようやくUコンの入口にたどり着きました。本当にありがとうございました。

まだまだ未熟でこれからもこの掲示板のお世話になりますのでよろしくお願いします。


Re: F2B 何とか出来る様に - yam-jin (?)

2018/02/12 (Mon) 12:26:04

ご無沙汰しております。
いよいよミドルクラスにステップアップですね。小型機に比べるとゆっくりの飛行でガッツリテンションありますから、かなり演技に余裕を持って望めますので、いい練習が出来ると思います。頑張ってください!!

Re: F2B 何とか出来る様に - M野 (男性)

2018/02/12 (Mon) 21:17:55

お久しぶりです。
確実に進歩していますね。
アワーグラス、四つ葉などは、形の正確さはともかく、行うだけでしたらそれほど難しくありません。ただこの両演技は、パワーが充分あることが大事です。調整しながら、慎重に取り組んでください。風が強い時は無理なさらないように。
形を整えるのは、角物、アワーグラス、四つ葉に限らず、宙返りでもなかなか難しいですから、じっくり練習してください。
大きい飛行機は小型機より格段に飛ばしやすいですから、練習もはかどると思いますよ。

Re: F2B 何とか出来る様に - ガッキー (男性)

2018/02/13 (Tue) 15:36:34

落とさない様慎重に練習していきたいと思います。
アドバイスありがとうございます。

レイブラダーについて - サリー1号 (男性)

2018/01/08 (Mon) 18:09:41

あけましておめでとうございます。ご無沙汰しております。ちょっと質問なんですが、Uコン機でのレイブラダーの効果とはどういうものなんでしょうか?また初心者な質問ですみません。

Re: レイブラダーについて - yam-jin (?)

2018/01/08 (Mon) 23:32:50

サリー1号さんご無沙汰しております。
http://www.tulsacl.com/RabeRudder.html
英文原文のアドレスを載せました。
Uコンはラジコンのようにリアルタイムで舵の修正が出来ませんので、アップ・ダウンのハンドルの動きに対して固定のラダーオフセットでは無理があります。そこで、アップ・ダウンの舵を切ったときに、通常よりも大き目のラダーオフセットにして、外向きのテンションを効かせようということです。
英文は読まなくても途中の写真で理解できると思います。
原始的ですが。当時は、このようにして効率よく外向きの力を稼いでいたんですね。現在では、エンジンのパワーも上がりプロペラの選択肢も広がり。電動の場合はより効率的に、それらを考える必要なく曲技を演じられるようになりました。
素晴らしい技術ですが。現在はそれを使わなくても十分に曲技が出来る状況になったということだと思います。




Re: レイブラダーについて - M野 (男性)

2018/01/09 (Tue) 17:46:31

ちょっと補足説明させていただきます。
Uコン機は、ペラが正転の場合、ジャイロ効果により、アップを切った時には機首を外側に振り、ダウンの時には内側に振ります。電動で逆転の場合は逆になります。まあこれはUコン機に限らずプロペラ機は全て影響を受けるんですけどね。
その機首振りを防ぐために、アップ時は内側に、ダウン時は外側にラダーを切る装置がレイブラダーです。実際はアップ時はラダーオフセットを少なく、ダウン時は大きく、ということだと思いますけどね。
レイブムスタングは、機体の大きさに比べて排気量の大きいエンジンを搭載して大径ペラを使っていましたので、ジャイロ効果の影響が出やすいため、可変ラダーを考えたのだと思います。
その後は、装置の調整が難しいためか、通常の機体ではジャイロ効果の悪影響を実感することがあまりないためか、アル・レイブさん以外ではほとんど使われなかったようです。しかし最近は、ブラシレスモーターの重いローターを回す電動機ではジャイロ効果が出やすいですから、レイブラダーを採用する場合もあるようです。逆転の場合は、レイブラダーとは逆にラダーを動かすわけですね。
昔は、ラダーオフセットや後気味のリードアウトガイド位置などで、機軸を外側に向けてワイヤーテンションを得るという考え方でしたが、それですといろいろ不都合な現象が起きますので、今は胴体形状などにより直進性を増すことや、翼端ウエイトを多めに積むことでワイヤーテンションを得るという考え方になっています。
ちなみにF2B規定によりますと、「動力付コントロールライン曲技模型飛行機とは、総ての空力表面は(プロペラと飛行経路をコントロールするために使用される操舵面などを除いて)固定された状態であること。」となっていますので、エアブレーキなどはもちろん規定違反ですが、Uコン機において、ラダーも「飛行経路をコントロールするために使用される操舵面」と言えるかどうか微妙なところですので、厳密に言えば規定違反かも知れません。

Re: レイブラダーについて - サリー1号 (男性)

2018/01/10 (Wed) 11:51:29

yam-jinさん、ご無沙汰しております。M野さん、ありがとうございます。よくわかりました、やはりエンジン機や電動機・・ペラの正回転逆回転で変わるようですね。1度、試しにやってみます。ありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.