Uコンマニアの何でも掲示板


雑談、技術情報、議論、何でもどうぞ。
Uコンに関係ない話題でもけっこうです。
ただし、見ている皆さんが気持ちよく思えない状況になったり、
この掲示板にとって適切でないと思える投稿または投稿者は、
管理人の判断で削除させていただく場合もありますので、ご了承ください。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お礼とOSエンジン仕様お伺い ちいとん (男性)

2021/02/28 (Sun) 22:42:30


M野様
フィルム貼り方のアドバイス有難うございました。
重ね重ね厚かましい質問です。
今、15-45クラスの中古エンジンをヤフオク等で探しています。OSエンジンではMAX15、HP20、LA45等アルファベット記号が入った型番が見られます。このアルファベットの意味は何なのでしょうか? もし知っているようでしたらご教授お願いします。また、ENYAさんはRCエンジンからCLに変更するベンチュリー、ニードルパーツは現在も販売されているのですが、OSは無いようです。RCスロットルを固定してCL飛行は可能なのでしょうか?こちらもご指導いただけると幸いです。

主翼フィルム貼り 初心者ご指導願い  ちいとん (男性)

2021/02/25 (Thu) 14:16:25

50年ぶりの主翼製作で、和紙、絹は何とかできました。
次回はSIGの修理もかねて09-15機体製作でフィルム貼りに調整んしようかと思ってます。どなたか素人向けに、フィルム素材、工具類ご教授いただけましたら幸いです。ネットでRC、グライダー関係の製作動画は大いのですがCL関係は皆無、特に小型機はバルサ部分が少ないので骨組みへの貼りつけがいまいちわかりません。

Re: 主翼フィルム貼り 初心者ご指導願い  - M野 (男性)

2021/02/25 (Thu) 21:13:06

フィルムはどこの模型店にもあるオラカバが使いやすいです。15~19クラスの小型機でしたら、オラライトというオラカバの薄くて軽いやつで強度的には充分ですが、最初は普通のオラカバのほうが貼りやすいと思います。
道具は模型用の小さいアイロンだけあれば大丈夫です。温度調節ができる物であれば、どこのメーカーでもだいたい問題ありません。木部に貼り付ける時はやや低温で、リブ組部分の最後のシワ伸ばしは高温で仕上げます。大きめにカットして貼り、カッターで余分を切るのですが、オラカバはすぐにカッターの刃が切れなくなりますので、こまめに刃を折る必要があります。フィルムの継ぎ目は2mm~3mm程度重ねます。
文章ではなかなかコツをお伝えするのは難しいです。私も独学でなんとか覚えましたから、まず失敗覚悟でやってみてください。最初はなかなかうまくいきませんでしょうから、フィルムを無駄にするのを覚悟で、何回かやり直すつもりで挑戦するといいでしょう。一度コツをつかんでしまえば、紙貼りや絹貼りで塗装するよりずっと楽で、修理も簡単です。
フィルム貼りのコツは模型店でも教えてもらえるはずです。
ネットで調べましたら、「ラジコン飛行機の作り方―ビギナー向けARFとバルサキットの作り方を徹底ガイド」という本もありましたので、フィルムの貼り方の参考になる記事もあるかも知れません。

ファンフライご質問 ちいとん (男性)

2021/02/17 (Wed) 22:26:04

M野さん

いつもいつも、アドバイス頂きありがとうございます。
アドバイスを読む度にM野さんとのレベルの差を痛感し、赤面してしまいます!(笑)。再度ご質問です。
アドバイス頂いた中で
① 35搭載時、機種の伸ばし代は何センチくらいにしたら良いですか?
②リードアウト位置とは?

また素人質問ですが宜しくお願いします!

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/18 (Thu) 12:48:01

機首の延長ですが、FOX35やMAX-S35搭載を前提に設計されたUコンスタント機に40を搭載する、とかならだいたいの見当がつきますが、RC機で、設計の前提になったエンジンもわからない、となると、さっぱり見当がつきません。100cc~120ccのタンクを少し余裕を持って取り付けられるくらい延長する、というくらいでいいのではないでしょうか。重心が合わない場合はウエイトを積んで調整するしかないと思います。
リードアウト位置とは、正確にはリードアウトガイド位置ですね。ベルクランクからのワイヤーの翼端側の出口です。下のほうのスレッドで私が投稿した翼端の写真がそうです。ベルクランク外装式ならヒートンの位置ですね。写真の位置くらいが今の標準で、機軸が外に向きすぎて抵抗にならないくらいの位置に調整します。Uコンファンフライ用の設定ではこの位置を翼弦の真ん中くらいにして、逆に極端に機軸を外向きにするわけです。
ファンフライとして飛ばすのを目指されないのでしたら、充分パワーのあるエンジンを積んでエンジンスラストやラダーオフセット、リードアウトガイド位置などを今の標準のセッティングにして、普通のスタント機として飛ばすのがいいでしょう。
ベルクランクはこの状態からの改造ですと、主翼の上側に外装式で取り付けるのが楽ですが、FAZERの主翼位置では、外装式にすると、上下の重心位置とリードアウトガイド位置の関係で、内傾して飛ぶことになります。ですから翼内に内装式にする必要があります。なかなか面倒な改造になると思います。
というわけで、「Uコンスタント機を普通に作って飛ばすのも飽きてきたので、ちょっと変わったことをしてみたい」というのでしたら面白そうですが、「久しぶりにUコンを復活飛行してみたい」というのにはあまり向いていないように思います。普通の35クラスUコンスタント機のキットを、普通に作って飛ばしたほうが、楽で確実だと思います。よけいなおせっかいですが、もうしばらく普通にUコンスタント機を楽しんだ後で再挑戦する、というのがお奨めですが、いかがでしょうか?

Re: Re: ファンフライご質問 ちいとん (男性)

2021/02/19 (Fri) 02:05:36

M野さんへ

出品者から情報を得ました。搭載エンジンはYS53とのこと。またエンジン情報を海外ネットで探してくれて搭載エンジンは、2サイクルで25ー40、4サイクルで40ー50との事でした。以上 新規情報にてアドバイスできましたら宜しくお願いします。

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/19 (Fri) 12:52:47

えーとですね。Uコンスタント機の場合は、キットになっている飛行機でもだいたい個人のマニアが設計していますので、設計の段階でMAX-S35を積むとか、ENYA45を積むとか、搭載エンジンが決まっていて、それにしたがって設計しているわけです。キット化された際には、ユーザーが搭載エンジンを選べるように、名目上は35~45用とか、幅を持たせるのが普通ですけどね。ですから設計の前提になったエンジンと違う物を積む時は、「MAX-S35が185gだから、このエンジンを積む場合は機首をこれくらいにしたほうがいい」とか、「尾翼を含めた尾部を軽く作ったほうがいい」、とか、だいたいの見当がつくわけです。
FAZERの場合、エンジンの選択幅が大きく、また2サイクル25と4サイクル50では、かなり重量も違います。RCならメカの搭載位置で重心を調整できるでしょうから、ある程度どうにでもなるのかも知れません。それをUコンに改造した場合の機首の長さなど、RCに詳しくない私には全く見当がつきません。「Uコンスタント機の標準に比べると機首が短く見えるので重心が合わないような気がする」、「これではタンクの搭載スペースが足りない」、程度しかわかりません。主翼が低アスペクト比ですから、迎角を取ったときの抵抗が大きいので、標準的なスタント機と同じようには飛ばないだろう、程度の推測はできます。
やってみてだめだったら、それから考えてみましょう、としか言えませんので、どうかそれでご容赦ください。
これだけ仕上がっているRCファンフライ機をUコンに改造して、しかも厚翼で45d㎡もある飛行機に35を搭載する、というのは、復活再飛行用の飛行機としては冒険すぎて、私はあまりお奨めできません。飛行の勘が戻り、今風の調整方法が身についてからのほうがいいように思います。すみません、不親切で、しかもよけいなおせっかいですね。この掲示板を他のベテランの方が見ていれば、同様に考えていると思います。

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/19 (Fri) 15:18:43

ちなみに、FAZERの翼厚と翼面積ですと、今のUコンスタント機では60クラスの標準くらいです。私には60クラスの飛行機に35エンジンを搭載して飛行する勇気はありません。

Re: Re: ファンフライご質問 ちいとん (男性)

2021/02/21 (Sun) 00:21:04

M野さんへ

ド素人のご質問で、さぞかしお疲れになったかと存じます。本当に申し訳ありませんでした❗
本日、機体を引き取ったのですが、その大きさにビックリ‼️ しかし、機体は思ったほど重くなく、ヨーク見たら本体はラメン構造で強度を持たせた、いわばフィルム構造でした。やはり50年前とは違うなーっと感心。本体重量、19ノーブラーが580gに対しSIGは750gでした。当分なれるまで物置保管ですかね❗しかし、でっかい❗

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/21 (Sun) 12:18:02

RCのファンフライは、骨だらけの構造の飛行機が多いですね。FAZERはファンフライにしては割と頑丈な構造です。しかしUコンスタント機に比べると軽量構造ですよね。ですから、シニューレの46LAあたりでもUコンスタント機として飛ぶと思います。
復活再飛行用の飛行機として無難な飛行機でしばらく楽しまれてから、また挑戦するといいと思います。

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/21 (Sun) 12:40:03

35クラスの飛行機でお奨めなのはSIGのツイスターです。構造が簡単なので比較的軽量に仕上がり、素直な飛行特性で飛ばしやすく、多くのUコンに復活された方が飛ばしています。しかし、MNTインターナショナルのページではSOLD OUTになっていますね。SIGで再生産があるのかどうか・・・。あとは木村模型のホットドックですかね。ツイスターよりも今風の設計で高性能です。40エンジンがベストマッチですが、翼面積は昔の35クラススタント機と同じくらいですので、35エンジンで問題なく飛ぶと思います。

Re: ファンフライご質問 - M野 (男性)

2021/02/22 (Mon) 20:16:15

下の方のスレッドで少し話題になった、クラフトラインのジベックも35クラスがちょうど合います。プロフィール胴体ですが、胴体がトラス組の中空構造になっていて、軽量で高剛性です。かなり高性能です。
私の所属するクラブには、日本選手権チャンピオン経験者の方が何人かいらっしゃいます。そのようなトップフライヤーの方々は、とてもよく飛ばなそうな飛行機でも上手に飛ばしてしまいます。しかし、私程度のレベルですと、性能のいい調整された飛行機でないと、ぜんぜんよく飛びません。復活される方も同様で、そのような方こそ高性能な飛行機が必要です。

SIG FAZER 改造 - ちいとん (男性)

2021/02/15 (Mon) 23:45:28

M野様

いつもいつも、アドバイスして頂き有難うございます。出品者に確認したら、適合エンジンは25-40
との事でした。OS35しか持ち合わせがないのでこれで何とか試してみます。ところで、機種を伸ばすのが必須との事ですが、改造方法をご教授願えますでしょうか? 
M野様のアドバイスが今は唯一の救いです(笑)

Re: SIG FAZER 改造 - M野 (男性)

2021/02/16 (Tue) 21:27:00

Uコンの場合はワイヤーの抵抗が思いの外大きいですから、RCの同じくらいの翼面積の機体に比べて大きいエンジンを搭載します。FAZERのようなファンフライですと、F3Aのような規定のスタントパターンではなく、低速でフワフワ飛びながら、ホバリングなど、失速系(実際には舵が効くので失速はしていません。失速ギリギリ系というところでしょうか)とか呼ばれるアクロバットを楽しむジャンルですよね。ですから通常よりは小さめのエンジンでも大丈夫なのだと思います。Uコンスタント機として飛ばすには35はパワー不足だと思います。
充分なパワーのエンジンを積んでも、スタント機としてはUコンスタント専用機ほどの性能にはならないと思いますし、パワー不足ならいっそのこと、ファンフライ的に飛ばすUコン機にするという考え方もあります。この掲示板の以前の書き込みで私が写真を投稿したBI-SLOBのような飛ばし方ですね。BI-SLOBは低アスペクト比の主翼と複葉機の、失速はしにくいが抵抗が大きい、という特性を活かして、超小半径の宙返りやホバリング等を楽しむ飛行機です。

BI-SLOBの飛行
https://www.youtube.com/watch?v=Qd3icOIWEQ0

動画のBI-SLOBは原型機のFOX35搭載用機ですが、私が投稿したのは原型機をそのまま049機にスケールダウンした機体です。私は原型機もOS-25LA搭載で持っています。風下側でほとんど足を動かさず、ずっとクルクルフワフワ飛ばせて、けっこう楽しいです。
Uコンファンフライにするには、エンジンスラストを6~8度くらいと極端につけます。ラダーオフセットは15~20度くらい、リードアウト位置は翼弦の真ん中くらいと、極端なセッティングにします。飛行中の機軸を極端に外向きにして、低速でもワイヤーがたるまないことだけを考えたセッティングですね。このようなセッティングですから、まともなスタントはできません。あくまで曲芸的な飛行を楽しむ飛行機になります。
めちゃくちゃに飛ばすだけですから、スタントよりも簡単ですが、少なくともスタント機をある程度自由自在に飛ばせる程度の腕は必要です。

Re: SIG FAZER 改造 - M野 (男性)

2021/02/16 (Tue) 21:28:46

機首を伸ばす方法としては、この状態からの改造ですと、重くなるのを覚悟して、バルサとエンジンマウントの堅木で延長して、3mmベニアで挟む方法でしょうね。
RC機をUコンで飛ばすというのは、ベテラン向きの楽しみ方の一つとしては面白そうですが、いろいろ難しいこともあると思います。楽しんでいろいろ工夫してみてください。

SIG FAZER 画像3 - ちいとん (男性)

2021/02/15 (Mon) 03:33:13

画像です

Re: SIG FAZER 画像3 - M野 (男性)

2021/02/15 (Mon) 10:50:37

う~ん、ここまで出来上がっていると改造は大変ですねえ・・・・・
たいへんでしょうが、なんとかがんばって、最低限機首は伸ばしたほうがいいかと思います。
私もずいぶん以前、このキットをUコンに改造しようと考えて、模型店のセール価格で買いました。胴体の材料が重いバルサでしたので、ちいとんさんが入手した機体も同じでしたら、全備重量は重くなると思います。そうするとやはり35では難しいと思います。

SIG FAZER 画像2 - ちいとん (男性)

2021/02/15 (Mon) 03:29:09

画像です

SIG FAZER 画像 - ちいとん (男性)

2021/02/15 (Mon) 03:24:10

画像です

SIG FAZER CL 用の改造 ご指導お願い ちいとん (男性)

2021/02/13 (Sat) 21:28:11

こんにちわ、ヤフオクでOS35エンジンを搭載して試行飛行しようと思い、写真のものを落札しました。RC、CL どちらも可能でどうも、RC仕様で製作されたものみたいです。素人改造となりますが、
主な改造は下記で宜しいでしょうか?
図面がないので、ご教授お願いします。
いつもド素人質問で申し訳ないです。

1️⃣ 垂直尾翼の角度つけ 角度 何度?
2️⃣ エンジンマウントの角度つけ 角度何度?
3️⃣ 外側主翼端への35g重り取り付け?
4️⃣ 燃料タンク取り付け 何cc?

Re: SIG FAZER CL 用の改造 ご指導お願い - M野 (男性)

2021/02/14 (Sun) 13:55:10

SIG FAZERをUコン化するのは面白そうですね。RCのファンフライですよね。Uコンスタント機に似た形ですが、主翼が低アスペクト比ですから、大きな迎角でも失速はしにくいはずですが、急激なコーナーターンで抵抗が大きくなって速度が落ちるような傾向が出るでしょうね。RCのファンフライは、そういう飛行特性を利用した飛ばし方をするわけですよね。それ以外はUコンスタント機として問題なく飛ぶと思います。
翼面積が45d㎡くらいあったはずですし、厚翼ですので、35では少しパワー不足かも知れません。46以上のエンジンのほうがいいのではないでしょうか。
あと、機首が短い感じですので、重心が合わなそうですし、タンクの搭載スペースも無さそうですので、少し伸ばしたほうがいいと思います。水平尾翼とフラップは、斜めにリブを追加してトラス構造にしたほうがいいと思います。
今は昔と違い、ラダーオフセット0が基本です。エンジンのサイドスラストは2度から3度でいいでしょう。翼端ウエイトは35でしたら、ちいとんさんのおっしゃるとおり、35gを基本に、実際に飛行した結果で調整します。ウエイトボックスを装備するなりして、なんらかの形で調整できるようにしたほうがいいです。タンクは、今入手できる15%ニトロの燃料をストレートで割って、昔のように5%ニトロで使うなら100ccで充分ですが、15%ニトロで使うなら、120ccあったほうがいいと思います。

重量バランスのとり方 教えてください ちいとん (男性)

2021/01/14 (Thu) 13:00:45

明けましておめでとうございます。昨年エンジン試運転もほぼおわり、機体制作調整中です。さてエンジン取り付けて思ったのですが、前後の重量バランスはどう確認するのでしょうか? 特にマフラー有り無しの場合どうするのか?前後バランスはベルクランクの位置でしたでしょうか?エンジン転倒型はマフラーが内側に入るので外側への重り取付バランスも必要でしょうか?半世紀前の記憶がありません。どなたかご教授お願いします。新年早々初歩的質問で申し訳ありません。

Re: 重量バランスのとり方 教えてください - M野 (男性)

2021/01/15 (Fri) 21:35:54

明けましておめでとうございます。
前後の重心位置の確認は、主翼の下から親指と人差し指で支える程度の簡単なやり方でいいでしょう。ベルクランクの中心ですと後過ぎになると思います。通常はフラップを含まない翼弦の、前から15~25%くらいの範囲ということになりますが、スパーより少し前くらいであればだいたい大丈夫です。あとは安定性や舵の効きの好みによってウエイトを積んで調整する場合もあります。マフラー装着が基本ですので、もちろんマフラー装着状態での重心位置測定になります。
サイドマウントですと、正立搭載や倒立搭載よりも翼端ウエイトは少なくなる方向になりますが、倒立搭載の際のマフラー位置の翼端ウエイト量への影響は、あまり考えなくて大丈夫です。実際に飛行してワイヤーテンションが適切かどうかが重要で、今は飛行しながら調整するのが一般的です。翼端ウエイトの量は、エンジンや機体のサイズ、全備重量等の諸条件によって変わります。まずは設計の指定どおりの重さで始めて、演技中のワイヤーテンションが弱ければ5g単位で増やしていく方法でいいでしょう。コーナーターンで翼端が揺れるようになったら積み過ぎということになります。最初の練習中は、指定より多めのほうが安心です。

Re: 重量バランスのとり方 教えてください - M野 (男性)

2021/01/15 (Fri) 21:44:48

翼端ウエイトの標準的な目安は、昔から言われていたとおり、エンジンクラスをグラムに換算した量ということでだいたいいいと思います。15~19クラスなら15g~20g、35クラスなら35g、45クラスなら45gというあたりですね。実際は機体やワイヤー長等によって変わりますから、あくまで目安と考えてください。

Re: 重量バランスのとり方 教えてください - ちいとん (男性)

2021/01/16 (Sat) 11:00:10

M野様

あけましておめでとうございます。いつもわかりやすい
ご教授に感謝いたします。早速M野様のおっしゃったとおり、15-25%位の位置で両手指で支えたところ、この範囲で重心が入っていたので一安心でした。翼橋の重りは
飛行させてみて、調整することとします。
的確なご教授に感謝します!

調整 - 還暦爺 (?)

2021/01/08 (Fri) 11:38:18

お尋ねします。可変式リードアウトガイドですが、前と後ろに移動したらどのような症状が起きるか教えて頂きませんか。
私はXEBEC25で前後に動かして飛ばして見ますが、分かりませんでした。よろしくお願いします。

Re: 調整 - M野 (男性)

2021/01/08 (Fri) 19:03:27

リードアウトガイドを前にしすぎると、もちろんワイヤーテンションが弱くなりますよね。では後にすればテンションが強くなるかというと、かならずしもそうはならないんです。機軸が外向きになりすぎると抵抗が増えますから、頭上で走らなくなってテンションが落ちたりします。強風時には向かい風で速度が落ちて、風向きによる速度変化が大きくなったりします。また角物のコーナーでヨーイングが起こることもあります。
昔は今よりリードアウト位置は後気味で、ラダーオフセットもつけて、機軸を外向きにしてワイヤーテンションを稼ぐ、という考え方でしたが、今は機軸をあまり外側に向けず、リードアウト位置を細かく変更して、各演技中のいろいろな条件で安定したワイヤーテンションを得るために調整する、という考え方になっています。
とはいえ、小型機では、通常の重心位置なら、翼端で前後のリードアウトがスパーをまたぐ位置ぐらいでだいたい不具合が起こることはありませんから、軽量化のためにも特に可変リードアウトは無理に装備する必要はないのではないかと私は考えています。
私のBMT-20は、写真のような簡易な可変リードアウトにしています。RC用のナイロンチューブの先をライターであぶって平らにつぶした物を差し込んでいるだけです。しかし、最初の位置で特に問題なかったので、一度も変更していません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.